新型コロナウィルス、その他ウィルス対策

2020年7月 1日

新型コロナウイルス対策が徹底するにつれ、気易く病院に行ってはいけないのでは?

あるいは、病院に行って大丈夫なの?

というご質問を幾度かいただきましたので、簡単にお答えしたいと思います。

3月以降、本当に受診しなくてはいけない症状のお子さまが

お家で様子をみて重症化してしまっているケースが多くなってきていて、

むしろそちらを大変心配しています。

当院は設計時より院内感染の予防を最重要課題として取り組んできました。

天井を高く、空気の通りもよく、待合スペースも椅子の間も無駄とも思えるほどの間隔をとっています。

ご自宅や車の中などで待っていただけるよう、順番もスマホで簡単にお取りいただけます。

診察室内もひとりの患者様が診察室を出られる毎に、開院当初から当然のこととして消毒し、

医師看護師はもちろん、スタッフも患者様ごとの手洗いを励行し、常時マスクも使用しております。

高熱が続いているような場合や、新型コロナウイルス感染者の方と近距離で接触した方には、

一度お電話でご相談の上、お越しいただくようにお願いしておりますが、

感染症かどうかにかかわらず、ご心配があれば遠慮なく受診してください。
まずはお電話でご相談いただいてもかまいません。

また、予防接種の差し控え等により、ワクチンで予防できるはずだった、かかってしまうと重症になりやすい病気への免疫がつかないことも大変心配しています。

特にお子さまの場合は新型コロナウイルス感染症よりずっと危険な病気がたくさんあります。

 

新型コロナウィルスには気をつけつつも、他のことでお子さまの体調が気になられる場合は、

遠慮なくお尋ねください。

0797-25-0911
メイプルこどもクリニック

Copyright© メイプルこどもクリニック All Rights Reserved.